ピンクゼリー(ジュンビー)の効果は?女の子を産み分けるのに必要な事とは?

      2019/03/11

 

将来子供が欲しいと望む時、子供が元気なら性別は気にしないという方も多いかもしれません。

ですが、一人目が男の子だったので二人目が女の子が欲しいという方もいるかもしれません。

気になるのが、どうやったら産み分けに成功するかという事ですよね。

そこで、中でも効果があると言われているピンクゼリーや産み分けについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ピンクゼリーとは?

 

精子の染色体は「Y染色体」と「X染色体」のふたつに分かれます。

「Y染色体」が受精 → 男の子
「X染色体」が受精 → 女の子

膣内が酸性だと → X精子(女の子)が優勢
膣内がアルカリ性だと → Y精子(男の子)が優勢

 

ピンクゼリーを使う事によって人為的に膣内を酸性にすることができます。

女の子が生まれやすい環境作りが出来るという事です。

 

ゼリーの産み分けの成功率は70~80パーセントと言われています。

 

更に、女の子を産み分けに大事なのは、

 

排卵日を特定する。

頸管粘液や中間痛をチェック。

排卵日の2・3日前にあっさりとした行為をする。

 

この点も非常に大事になってきます。



安心のピンクゼリージュンビー

 

ピンクゼリーも色々とありますが、

ゼリーを使う時、心配なのは安全面ですよね。

 

赤ちゃんに影響はないのか?

体に大丈夫な成分なのか?

 

そこでおすすめなのがジュンビーです。

ジュンビーがなぜ人気かというと、産婦人科医と共同開発し、管理医療機器の認証を受けたゼリーだからです。

独自開発の容器は特許を取得しています。

 

管理医療機器の認証を受けたゼリーはジュンビーだけです!!

商品を複数購入した場合は当社が販売中の葉酸サプリもセットでプレゼントされますし、何よりも複数買った場合、途中で妊娠してしまったら余った分が不要になりますよね。

 

ジュンビーなら1箱1万円で買い取ってもらえるんです。

複数買ったらお安くなりますし、余ったも安心の買い取りサービスがあるのが魅力です。

 

実物に頼んでみたので開けてみます!

 

ピンクゼリーは10本入りです。

開けてみるとこんな感じです。

先の方をぽきっと折ると、ゼリーがでてくるしくみです。

ゼリーを触ってみうるとさらっとしていてそこまでべたつきはありません。

しかし、少し洗うくらいではとれないので効果が持続するような気がします。

実際に使ってみても何の違和感もなく使用できました。

気持ち悪い感じもしないしこれなら続けられそうです。

 

ピンクゼリージュンビーの詳しい内容はこちらから↓



 

まとめ

 

ピンクゼリーを使ったからと言って必ず女の子が生まれるわけではなりません。

産婦人科の産み分けも100パーセントではありませんし、成功率もあくまで女の子が生まれやすい環境作りをするということなんですね。

 

人間の体は機械ではないですし、その日の体調なども影響します。

しかし、しないで後悔するよりもしないで後悔する方が嫌ですよね。

トライしたいという方は試してみてはいかがでしょうか?

 

ピンクゼリージュンビーの詳しい内容はこちらから↓



スポンサーリンク
                     

 - 生活