台風21号(2017)米軍最新進路予想位置情報!総選挙への影響は?

      2017/10/21

 

台風21号が発生しました。

今回の台風は、本州に上陸する可能性があります。

 

台風が上陸する可能性がある22日(日)には衆議院総選挙が行われますね。

当日、選挙に行こうと思われている方は台風の進路状況が気になりますよね。

それでは気になる台風21号の現在の様子を見てみましょう。

 

台風21号最新情報 (10/21現在)

台風21号(2017)米軍最新進路予想位置情報!本州に直撃か?

 

スポンサーリンク

台風21号概要

 

台風21号 名称 LAN(ラン)

存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯10度20分
東経131度50分
進行方向 西
速さ 25km/h
中心気圧 985hPa
最大風速 中心付近で25m/s
最大瞬間風速 35m/s

台風第21号は、17日9時にはフィリピンの東にあって、西へ毎時20kmで進んでいるようです。

土曜日から日曜日にかけて本州の南海上に接近する可能性があります。

 

台風21号進路予想

 

 

今日(16日)の午前3時、台風21号がフィリピンの東のカロリン諸島で発生しました。

17日9時にはフィリピンの東にあって、西へ毎時20kmで進んでいます。

この台風は、フィリピンの東を、発達しながら北上を続ける見込みとなっています。

 

台風21号米軍進路予想

 

 

米軍進路予想では、21日(土)の早朝3時頃に沖縄諸島に急接近する予想となっています。

 

スポンサーリンク

 

各都道府県台風への影響

 

北海道

 

台風21号の影響はありません。

 

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

 

台風21号の影響はありません。

関東・信越(東京都、埼玉、神奈川、茨城 、栃木県、群馬県、千葉、山梨、長野、新潟)

 

台風21号の影響はありません。

 

東海・北陸・近畿(愛知、岐阜、三重、静岡、富山、石川、福井、大阪、滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山)

 

台風21号の影響はありません。

 

中国・四国(徳島、香川県、愛媛、高知、鳥取、島根、岡山、広島、山口)

 

台風21号の影響はありません。

 

九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎県、鹿児島)

 

台風21号の影響はありません。

 

沖縄

 

沖縄では21日(土)頃から荒れた天気となる恐れがあります。

※(10/17日現在)

進路がわかり、情報が入り次第更新します。

 

まとめ

 

今回の台風21号は沖縄を通過して本州まで接近する可能性があります。

台風が接近するのは21(土)になりその後も進路によっては影響が出そうです。

 

22日(日)には衆議院総選挙が行われますが、当日は九州や関西あたりまで影響が出る可能性がありますね。

当日、選挙に行くのが無理な方は期日前投票をしておくのもありかもしれません。

台風自体が上陸しなくても荒れた天気になる可能性がありますので十分に注意してください。

 

台風21号最新情報 (10/21現在)

台風21号(2017)米軍最新進路予想位置情報!本州に直撃か?

 

関連記事

 

台風 災害時に必ず役立つ防災グッズ10選!必要なものを準備しておこう!

気象病とは?なぜ起こるのか?予防法は?台風の季節に注意が必要!

スポンサーリンク
                     

 - 台風