橘慶太が独立して個人事務所設立?w-inds.の今後に暗雲

   

 

歌手のあやや(松浦亜弥)が、夫である「 w-inds.」橘慶太の個人事務所に所属先を移す事が明らかになりました。

あややと言えば、橘慶太との結婚し、子供を出産してから芸能活動を休止していました。

子育てが落ち着いたら、芸能界活動を再開するとは思ってましたが、橘慶太の事務所に移るというのは驚きでした。

 

ここで気になるのは、橘慶太が個人事務所を設立していたという事実です。

これは w-inds.のファンさえも知らなかった事です。

 

橘慶太が個人事務所に移るとしたら、これからw-inds.がどうなるのか?

ファンのみなさんも気になる所だと思います。

そこで今回は、橘慶太個人事務所の設立や、 今後のw-inds.活動や、あややと橘慶太の活動について詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

あやや所属事務所を退社し、夫・橘慶太の事務所へ移籍

(画像引用元:http://lifepages.jp/wp-content/uploads/2014/10/0.00-798b3.jpg)

 

歌手のあやや(松浦亜弥)が、夫である「 w-inds.」橘慶太の個人事務所に所属先を移す事が明らかになりました。

公式サイトに発表された文章には、

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社は2017年9月15日をもって松浦亜弥との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告さ せていただきます。

 

2000年のオーディション合格よりアップフロントグループに在籍し、約17年間活動してまいりました。2013年 の結婚以降は、現在まで家庭・育児に専念しておりますが、この度の契約期間満了に伴い今後の活動に関して本人と話し合た結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました。

 

松浦は、今後は夫である橘慶太氏の個人事務所に籍を移しますが、本人に関する問い合わせ等は、しばらくの間、弊社にて対応させていただきます。今後とも松浦亜弥への皆様のお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

(引用元:アップフロント公式サイト)

 

この文章を見ている限り、円満退社のようですね。

あややは、13年8月4日に橘慶太と12年の交際を実らせ結婚し、14年に第1子となる女児を出産しています。

結婚し、子育て中心で芸能活動は休止していました。

 

夫である橘慶太の事務所に移籍するという事は、子育てしながら、自分のペースで仕事をしていきたいのでしょう。

 

橘慶太個人事務設立で、独立してw-inds.解散?

橘慶太 巨人症 筋肉 画像 トレーニング メニュー

(画像引用元:http://lifepages.jp/tachibanakeita-6832)

 

ここで気になるのは、橘慶太が個人事務所を設立していたという事です。

これには、w-inds.ファンも驚きを隠せないようです。

橘慶太が個人事務所を設立していたという事は、w-inds.ファン自体も知らなかったようです。

 

 

 

 

更には、あややが橘慶太の個人事務所に移籍したという事にw-inds.ファンには驚きと動揺を隠せないようです。

 

橘慶太が個人事務所設立で、今後のw-inds.に暗雲?

 

w-inds.ファンのみなさんが気になるのはw-inds.のこれからの活動ですよね。

w-inds.はもちろん橘慶太はライジングプロダションに所属しています。

 

あややが夫と同じ、ライジングプダクションに移籍するのならわかりますが、あややは橘慶太の個人事務所に移籍となっています。

だとしたならば、橘慶太自体はこれからは自身の個人事務所に所属するのでしょうか?

 

気になるのはこれからのw-inds.の活動はどうなってしまうのかという事ですよね。

ファンの方が一番心配されているのはw-inds.が解散してしまうのではないかという事ですね。

本人ではないのでわかりませんが、最近のw-inds.の活動や、橘慶太の発言を聞いている限り解散はないかと思います。

 

去年のライブでは、20周年までw-inds.を続けたいとも言っていましたし、ファンのみなさんに対して、これからもw-inds. についてきてほしいと言っていました。

 

橘慶太は最近では、曲作りにも勢力を出しています。

最近のw-inds.の新曲も、自身が作詞作曲編曲まで行っています。

その理由として、将来何か起こってw-inds.の活動に支障が出ても、自身が曲を作れれば、リリースする事ができると言っ ていました。

 

将来的にはプロデュース的な仕事も視野に入れているようです。

この事から、w-inds.自体の活動は続け、ライジングプロダクションに所属して活動していくと思います。

自身のプロデュースする曲の楽曲提供などを自身の個人事務所でやっていくのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

あややが橘慶太の楽曲で歌手復帰か?

(画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12746004/)

 

今年、3月にこんなニュースが飛び込んできました。

 

 

「まだ詳細は決まっていませんが、あややが今年か来年に歌手復帰するんです。夫の橘慶太さんも、その“復帰プロジェク ト”には関わります。夫婦で別々の事務所に所属していますが、レコード会社は同じポニーキャニオンなので協力しやすい 関係なんですよ」(レコード会社関係者)

記者の質問に、
「今までは夫と子育てを優先してきたので、歌いたい気持ちが全然なかったんです。でも家で夫の仕事を手伝っているうち に、私も歌いたいなって。ゆっくり考えて行きますよ!」

(引用元:女性自身)

 

この頃から、あややと所属事務所では話が進められていたのかもしれませんね。

橘慶太が、あややの復帰プロジェクトに参加するならば、同じ事務所の方がやりやすいでしょうしね。

 

橘慶太があややに楽曲提供し、全面プロデュースで歌手復帰というプランがあるんだと思います。

しかし、夫の橘慶太がプロデュースしたあややの曲を誰が買うのか疑問です。

 

二人はアイドル時代から極秘に付き合い結婚しています。

これに対して、あややのファンも橘慶太のファンも裏切られたとの気持ちの方が強く、結婚した時にはかなりのファンが離れていきました。

 

特にw-inds.のファンはかなり離れてしまっていますから、更にあややとをプロデュースをするとなると、更なるファン離れも考えられます。

 

長年の付き合いで結婚した二人は、世間的には純粋でいいイメージでしょうが、CDを買うようなファンからしたら祝福できずに、ファンを離れてしまった人の方が多いようです。

 

まとめ

 

あややが橘慶太の個人事務所に移籍するという事で、橘慶太が個人事務所を設立している事がわかりました。

w-inds.は夏のライブツアーの真っ最中ですし、w-inds.のファンはかなり動揺しているようです。

 

w-inds.のファンは、これからのw-inds.の活動がどうなってしまうのか気になってしょうがないと思います。

w-inds.のツアー最終日である武道館で、これからの活動はどうするのかファンに対して説明すべきだと思います。

 

今後、橘慶太の発言に注目ですね!

スポンサーリンク
                     

 - 芸能