6月13日のイラク戦スタメン予想!召集メンバーは?ロシアW杯アジア最終予選

      2017/06/13

 

日本サッカー協会は5月25日に、キリンチャレンジカップ2017のシリア戦とワールドカップロシアアジア最終予選のイラク戦に臨む日本代表メンバー25名を発表しました。

次のイラク戦はアウェーとなっていますので、熱い戦いになりそうですね。

どんな選手が選ばれたのかも気になりますが、やはりスタメンは誰になるかも気になりますよね!

そこで今回は、召集メンバーを紹介するとともに、イラク戦スタメンを予想をしてみました!!

 

 

スポンサーリンク

召集メンバー

 

キリンチャレンジカップ2017のシリア戦とワールドカップロシアアジア最終予選のイラク戦に臨む日本代表メンバー25名はこちらになります。

 

GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)
DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
長友佑都(インテル/イタリア)
宇賀神友弥(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
三浦弦太(ガンバ大阪)
昌子源(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)
MF

山口蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
遠藤航(浦和レッズ)
加藤恒平(RECべロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)
香川真司(ドルトムント)
倉田秋(ガンバ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)

FW

本田圭佑(ミラン/イタリア)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
乾貴士(エイバル/スペイン)
大迫勇也(ケルン)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
浅野拓磨(シュトゥットガルト)

 

ブンデスリーガ所属選手から酒井高徳(ハンブルガーSV)、香川真司(ドルトムント)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)、大迫勇也(ケルン)、浅野拓磨(シュトゥットガルト)の5名が選出されており、試合にも起用される可能性が高そうです。

現在、ケガで戦列を離れている主将の長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)はメンバーから外れています。

 

スポンサーリンク

 

6月13日スタメン予想

 

GK:川島永嗣(FCメス/フランス)

 

DF:酒井宏樹(マルセイユ/フランス)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、昌子源(鹿島アントラーズ)、長友佑都(インテル/イタリア)

 

MF:山口蛍(セレッソ大阪)、遠藤航(浦和レッズ)、乾貴士(エイバル/スペイン)

 

FW:久保裕也(ヘント/ベルギー)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)、大迫勇也(ケルン)

 

スタメン予想ですが、こんな感じのスタメンになるのではないかなと予想します。

イラク戦の前に、キリンカップのシリア戦もありますので、その試合次第では、メンバーが入れ替わる可能性もありますね。

 

 

今後の移籍先が気になる本田圭佑ですが、この試合ではスタメン落ちするのではないでしょうか?

キリンカップのシリア戦には出場するかもしれませんが、ここ最近の活躍からするといいパフォーマンスは難しい気がします。

 

更には、常連組のDF森重真人、MF清武弘嗣、GK西川周作が代表を落選しています。

理由としては、クラブでのパフォーマンスがよくないとの事でしたが、3選手は絶対的なスタメンの選手だったので、外れたのは意外でしたね。

 

フレッシュなメンバーも沢山入っているので、どんなスタメンになるか楽しみでもあります。

特に、ブルガリアのPFCベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリアでプレーする加藤恒平は注目ですね。

 

きっと知らない方も多いと思いますが、加藤恒平は、ブルガリアリーグで、スタメンとして活躍し、運動量も多い選手です。

代表でどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

 

これまで呼ばなかった乾を呼んでますので使う可能性も高いですね。

 

まとめ

 

日本は最終予選7試合を終えて5勝1分け1敗の勝ち点16で首位に立っています。

イラク戦はアウェーとなりますが、この試合に勝つ事で、ワールドカップ出場にかなり近づきます。

何が起こるかわからないワールドカップ予選ですので気が抜けませんね。

とにかくどんな形でも勝ち点3を取る事だけに集中してほしいです。

 

 

スポンサーリンク
                     

 - サッカー日本代表