中村獅童が肺腺ガンになった原因は?ステージや転移はあるの?

   

 
歌舞伎俳優の中村獅童さんが初期の肺腺ガンを患っていることがわかりました。

中村獅童さんはまだ44歳という若さですので、癌になったと聞いて驚いた方が多いと思います。

中村獅童さんはなぜこの若さで肺腺ガンになってしまったのでしょうか?
 
そこで今回は、中村獅童さんが肺腺ガンになった原因と、ステージや転移についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

中村獅童プロフィール

歌舞伎役者としての中村獅童も。左利きの有名人

(画像引用元:https://jp.pinterest.com/pin/727542514773306834/)

 

本名:小川幹弘(おがわ・みきひろ)

生年月日:昭和47年9月14日生まれ

出身:東京都出身

学歴:日本大学芸術学部演劇学科出身

星座: 乙女座

血液型: O型

身長: 177cm

体重: 63kg

足のサイズ: 26.5cm

 
8歳の時に歌舞伎の初舞台を踏み、二代目中村獅童を襲名しています。

 

中村獅童さんは2005年6月に女優・竹内結子さんと結婚。

結婚の同年である2005年に長男・太郎くんをもうけますが、2008年に離婚。

離婚原因は中村獅童さんの浮気癖と言われています。

 

2015年2月にviviやTiara Girlなどの元読者モデルだった足立沙織さんと再婚しています。

 

肺腺癌とは?

 

肺がんは様々なタイプの癌が存在しています。

組織型で分けた場合は「腺がん(腺癌)」「扁平上皮がん(扁平上皮癌)」「大細胞がん(大細胞癌)」「小細胞がん(小細胞癌)」の4種類もあるんですね。

肺腺がんは、肺がんの60%程度を占めていると言われています。

 

肺腺がんは肺がんの中でも「非小細胞肺がん」の一種で、喫煙との因果関係が薄いという特徴があるようですね。

非喫煙者の方にも多く発症するという特徴があり、発生頻度も喫煙率の低い女性の方が高いと言われています。

肺の末梢(気管支の細い部分)に発症するケースが多いようです。

 
肺腺がんの原因は、女性ホルモンと大気汚染が有力視されています。

ホルモン補充療法を受けた女性に肺腺がんの発症率が高いことが以前から報告されていましたが、女性ホルモンの一種、エストロゲンの量や濃度が、肺腺がんのリスクを高める要因の1つであると考えられているそうです。

 

肺腺がんのもう1つの原因として推定されるのが大気汚染と言われています。

空気中にある有害物質を吸い込むと、肺の細胞が傷付き、癌が発生するリスクを上げると言われています。

 

その他にも、慢性肺疾患や肺結核やアスベストなども原因になる事があるようです。

初期段階ではなかなか自覚症状を感じることがほとんどないそうです。
 
肺腺癌は、進行の速度がとても速く、転移しやすいとも言われています。

癌の進行が進むと、空咳、痰(血痰)、喘鳴(ぜいめい)、胸の痛みなどがみられはじめます。

 
がんの進行があまり進んでおらず、手術にてがんを取り除くことができると診断された場合には、手術療法を行います。

中村獅童さんは手術をするそうなので、がんが転移しておらず初期段階だったと言えるでしょう。

 
中村獅童さんは喫煙者だったそうですが、肺腺がんは喫煙との因果関係が低いそうなので、喫煙が原因とは言えないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ステージや転移は?

 
中村獅童さんは、定期的に人間ドックを行っており、そこで今回の癌がわかったようです。

 

中村獅童さんは書面で、

この度は私事によりいつも応援してくださる皆様に多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。

今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。

入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを断腸の思いで決断いたしました。

本当に申し訳ございません。

病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。

そのために、今しばらくお時間をください。

どうか宜しくお願い申し上げます。

平成29年5月18日

(引用:中村獅童コメントより)

とコメントしています。
 
奇跡的と言われる程、早期発見という事で、ステージ1なのではないでしょうか?

すぐに手術をすれば完治するとの事なので、初期癌で転移はなしだと思われます。

 

定期的に人間ドックを行っていたようですので、それが早期発見につながったようですね。

肺腺癌で、初期で転移がない場合(ステージ1)は、5年生存率82%であり、手術すれば回復できる可能性が高いです。

 

まとめ

 

今は二人に一人がガンになる時代ですので、若いからといって油断できませんね。

定期的な人間ドックがいかに大事かがわかります。

 

中村獅童さんは初期段階で癌が見つかってよかったです。

歌舞伎俳優さんですので、ハードなスケジュールや体力的にも心配ですが、今はしっかり休んで、癌を克服してほしいです。

 

スポンサーリンク
                     

 - 芸能