渋谷恭正は前科があり逮捕されていた?子供用品を集めていた異常性!

      2017/05/05

 

千葉県我孫子市のりんちゃん事件で、自称不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者が逮捕されました。

渋谷恭正は保護者会会長をしており安全見守り隊という、本来なら子供達を守らないといけない存在だっただけにこの事件の容疑者に衝撃が走りました。

 

逮捕されてから、渋谷恭正の素性が明らかになってきました。

前科があったり、少女に対し、異常な程の興味をしめしていたり、色々な事がわかってきています。

更には、渋谷恭正には前科があり、子供用品の集めていたなどの情報も入ってきています。

そこで今回は、渋谷恭正の過去について詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

りんちゃん事件

(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2149213958112226601)

 

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンちゃんが亡くなった事件。

 

リンちゃんが行方不明になった通学路周辺の聞き込み捜査などから渋谷容疑者が浮上しました。

逮捕の決め手としては、

  • 行方不明となった同時間帯に自宅周辺を走行していた複数の車のドライブレコーダーに女児に近づく人物の姿が記録されていた。
  • 体格などから男性とみられ、女児に背後から接近しようとしていた場面も記録されていた。
  • 現場の遺留物とDNAが一致。

 

このことにより、渋谷容疑者を逮捕しました。

 

渋谷容疑者は、小学校の保護者会会長で、事件後の今月5日には、澁谷容疑者の名前で、女の子の家族がベトナムから帰国する際にかかる費用の募金を呼びかけていました。

渋谷容疑者はりんちゃんが通う小学校の保護者会会長であり、安全見守り隊として、本来なら子供達を守るべき立場の人間でした。

 

渋谷恭正は前科持ちで逮捕歴あり?

 

渋谷容疑者には前科がある事がわかっています。

それは、千葉県庁の記者クラブに、犯人を告発する文書が届けられたのがきっかけでした。

 

その内容はというと、

 

犯人とする渋谷恭正が過去に児童保育施設でボランティアをしていたことや、さらに幼児暴行未遂があった過去を暴露していた内容でした。

渋谷恭正が過去に保育士をしていたとの情報もありますが、ボランティア活動で保育士を行っていた可能性が高いようです。

警視庁が、前科があったという事を公表しているわけでないので、推測になってしまいますが、渋谷恭正容疑者には、前科があり逮捕されていた可能性がありますね。

 

スポンサーリンク

 

オークションで子供用品を集めていた?

 

渋谷恭正の上司が、ワイドショーの取材でこう答えたいました。

 

いわゆるロリコンだった。

若い子が好き。

とにかく若ければいいと言っていた。

若いというのも、中学生とか小学生です。

 

更には、渋谷恭正容疑者は、裏DVDで若い子が集まっているようなものの収集家で15歳以下じゃないと興味がないとの情報もあります。

渋谷恭正容疑者は、ロリコンを隠すわけでもなくこういう事を堂々と話していたという事です。
更には、渋谷恭正容疑者はモバオクというオークションサイトで大量の子供用品を買いあさっていました。

 

渋谷恭正容疑者のアカウントは、特定されており、

アカウント名は、「しじみねぇね」と設定されています。

(画像引用元:モバオク)

 

渋谷恭正という名前は珍しく、本人ではないかと思われます。

確定はできませんが、子供に対して、異常なほどの興味を持っていたとしたならこういう行動をとってもおかしくはないですね。

 

まとめ

 

渋谷恭正容疑者は、保護者会会長で安全見守り隊という仮面をかぶり、自分好み子供を探していたのでしょうか?

そう考えると怖くて仕方ありません。

渋谷恭正容疑者は、周辺からの評判は良かったそうです。

 

しかし、感情の起伏が激しかったとの証言もあり、裏の顔も持ちあわせていたようですね。

渋谷恭正容疑者は、黙秘を続けています。

りんちゃんや両親に対し謝罪し、この事件の真実を話してほしいですね。

 

 

スポンサーリンク
                     

 - 事件