渋谷恭正は保護者会会長で安全見守り隊だった!子供はりんさんと同級生

      2017/04/17

 

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさんの事件で渋谷恭正容疑者が逮捕されました。

なんとこの渋谷恭正は保護者会の会長で安全見守り隊だったというのです。

一体どうしてこんな事件が起こったのでしょうか?

詳しく調べてみました。

 

渋谷容疑者の素性についてはこちらの記事へ↓

渋谷恭正は前科があり逮捕されていた?子供用品を集めていた異常性!

 

スポンサーリンク

渋谷容疑者は、保護者会会長で安全見守り隊だった!

 

(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2149213958112226601)

 

氏名:  渋谷恭正(しぶや やすまさ)
年齢:  46歳
居住地: 千葉県松戸市

渋谷容疑者は、保護者会会長で見守り隊だった事がわかっています。

保護者会会長とは?

 

保護者会は学校主催の保護者懇談会という行事の事を言うみたいですが、

PTAみたいな父母の会の組織を指す地域もあるらしいそうです。

朝のニュースでは、渋谷容疑者をPTA会長と報道していましたが、午後には、保護者会会長と訂正していました。

地域によって違いがありそうですね。

 

見守り隊とは?

 

通学路で生徒たちを見守るという役目があるようですね。

最近では、変な事件が多いですし、よくシルバーなどでボランティアで活動している人もいますね。

一番は子供達の安全を守るという役割があります。

 

渋谷容疑者は見守り隊をしながら、何を考えていたのでしょうか?

考えただけでもぞっとしますね。

渋谷容疑者は子供二人を学校に通わせていたことから、「子供と関わりたい」と、自ら立候補したそうです。

渋谷容疑者は、マンションオーナーだったらしいですが、時間に余裕もあったようですね。

地元では有名な地主だったようです。

 

渋谷容疑者の普段や逮捕前の様子

渋谷容疑者には子供が二人いたようですね。

子供とは仲が良く、いい親子関係に見えていたそうです。

 

渋谷容疑者子供とりんちゃんは、なんと同級生だそうです。

近所付き合いもよく、周りの評判はいいようでした。

 

渋谷恭正の逮捕前日の様子はどうだったんでしょうか?

渋谷容疑者に朝日新聞が取材している様子が入ってきました。

 

――六実第二小学校の女児が殺害された事件について取材している。

 うん。

 ――間もなく発生から1カ月。事件について受け止めを聴かせていただきたい。

 答えることがないんで。

 ――学校関係の役員もされている、とうかがいました。

 答える義務ってあるんですか。

 ――関係者の声をうかがえればと思いまして。

 言いましたよね。答える気はないって。

 

引用元:朝日新聞社

この時、渋谷容疑者は自分が逮捕される恐怖で怯えていたのではないでしょうか?

しかし、事件後も見守り隊を続けていようです。

 

スポンサーリンク

 

逮捕の決め手は?

 

捜査関係者によると、リンさんが行方不明になった通学路周辺の聞き込み捜査などから、渋谷容疑者が浮上したようですね。

その他にも、リンさんが行方不明の時に車がなかった事や現場の遺留物とDNAが一致した事などから逮捕に至ったようです。

 

渋谷容疑者とりんさんは顔見知りだった可能性が高いですね。

顔見知りである事と、安全見守り隊だった事で、この立場を利用した卑劣な事件ですね。

現在は、渋谷容疑者は黙秘しています。

 

まとめ

 

今回は、千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさんの事件で逮捕された渋谷恭正についてお伝えしました。

保護者会の会長で、見守り隊で、本来守ってくれる人であるはずの人物がなぜこんな事件を起こしてしまったのでしょうか?

渋谷容疑者自身の犯行の動機が気になりますね。

 

渋谷容疑者の素性についてはこちらの記事へ↓

渋谷恭正は前科があり逮捕されていた?子供用品を集めていた異常性!

 

スポンサーリンク
                     

 - 事件