CRISIS(クライシス)のロケ地や撮影場所は?小栗旬の目撃情報

      2017/04/13

 

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」が2017年4月の火曜21時の枠で放送する事が決定しました!

主演は小栗旬西島秀俊という事で話題になっています。

 

このドラマの為に、1年前からアクションの訓練をしたそうで、ロケや撮影も始まっているようです。

そこで今回は、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のロケ地や撮影場所、目撃情報を調べてみました。

 

4月11日からスタートしたクライシスですが、大事な第1話を見逃したという方もいるのではないでしょうか?

第1話は一番重要であり、第1話を見ない事には物語についていけませんよね・・・

しかし、第1話を見逃した方でも大丈夫です!

こちらの記事で「クライシスの見逃しをお得に視聴する方法」を詳しくご紹介しています!

もちろん、第一話だけでなく、他の回の見逃した分も視聴も可能です!

 

スポンサーリンク

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」あらすじ

クライシスCRISISのキャストの相関図と人間関係について___ドラマ無料動画屋

(画像引用元:http://yukiyo.wp-x.jp/3769.html)

 

ロケ地や撮影場所を紹介する前にあらすじを紹介したいと思います。

 

「CRISIS」の原案・脚本を担当するのは小説家・脚本家の金城一紀氏です。

2000年に出版した『GO』で直木賞を受賞しています。

その他にも、岡田准一主演の『SP 警視庁警備部警護課第四係』や小栗旬主演の『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』、「フライ,ダディ,フライ」などの代表作もあります。

 

話題作を生み出してきた金城さんが、小栗さんを主演に据えて5年前から構想を練ってきた作品となっていますから、かなり期待できますね!

 

あらすじ

 

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、規格外の男たちの活躍を描いた作品となっています。

このドラマは公安機動捜査隊の奮闘を描いた物語です。

 

 

テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。

刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

 

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!

それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、彼らを待ち受けているのは?

 

(引用元:http://www.ktv.jp/crisis/index.html)

 

 

やはりドラマの見どころは、このドラマの為に、1年前からアクションの訓練を積んできた小栗旬と西島秀俊のアクションシーンではないでしょうか?

「カリ・シラット」という武術を習得している金城さん自身がアクション監修を務めたそうですよ!

 

 

スポンサーリンク

 

ロケ地や撮影場所は?

 

ここからは「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のロケ地を紹介したいと思います。

 

茨城県つくば市

 

2016年11月8、9日に、茨城県つくば駅、つくばセンター、ノバホールあたりで撮影が行われていたようですね!

ノバホール付近では小栗旬、西島秀俊、蒼井優が目撃されています。

 

 

 

 

 

つくばノバホール

住所:茨城県つくば市吾妻一丁目10番地1

 

横浜市青葉区

 

11月25日横浜市青葉区柿の木台でも小栗旬の撮影が目撃されています。

 

 

横浜市青葉区

 

住所:横浜市青葉区柿の木台

京急川崎駅周辺の予備校前

 

今年1月17日には、京急川崎駅周辺の城南予備校付近で撮影しているようですね。

 

 

京急川崎駅

住所:川崎市川崎区砂子1-3-1

 

 

まとめ

 

今回は、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のロケ地や撮影場所について紹介しました。

去年から撮影は始まっているようですが、ロケ地情報もまだまだこれから出てきそうですね!

 

わかり次第追記します!

ドラマの放送が今から楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク
                     

 - CRISIS(クライシス)