成宮寛貴が高飛び?薬抜きで東南アジアへ逃亡?帰国後逮捕の可能性も

   

 

成宮寛貴さんの突然の引退報道には驚きました。

成宮さんの引退コメントを見ていると成宮さんの今後を心配する声が続出していました。

 

そんな成宮寛貴さんですが、もうすでに、日本にいないという情報が入ってきました。

薬物疑惑もささやかれている成宮寛貴さんですが、一部では薬抜きで東南アジアに逃亡したのでは?との噂もあります。

今回は成宮さんの薬物疑惑や逮捕の可能性について詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

成宮寛貴芸能界引退までの時系列

 

まず、成宮さんの時系列から整理しますと、

12月2日

 

発売の写真週刊誌フライデーにて、人気俳優成宮寛貴の薬物疑惑が報じられる。

報道の内容は、11月9日、友人2人を自宅マンションに誘い、酒盛りをしていたところ、成宮が薬を使用していたとの報道。

この報道に、事務所と成宮さんは完全否定。

成宮さんと所属事務所「トップコート」は、記事は事実無根であるとし、発行元の講談社に対し法的措置を取るとの声明を発表していました。

 

12月9日

 

成宮寛貴芸能界引退発表。

「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。」

とコメントし、人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされた事が原因で引退を決意したのかに思われました。

 

 

この前日に東南アジアに入国したと思われます。

 

薬抜きの為に海外に逃亡?

 

成宮さんが引退発表をしたのが9日で、引退をするために幹部と話し合ったのが前日の8日とされています。

 

9日にシンガポール経由で東南アジアの国に入ったと言われているので、あまりにも素早い行動に薬抜きでは?との疑いが出ているようです。

 

海外に行った理由としては、

「好奇の目で見られるのが耐えられない。しばらく旅に出たい」

「新しい仕事を探したい」

と言っていたいう話ですので、もちろんそれが目的かもしれません。

 

しかし、この時期に素早い行動で海外に行ってしまうと疑われても仕方ないような気がします。

過去に逮捕された小向美奈子さんや酒井紀子さんも逃亡していましたよね。

小向美奈子さんに至っては、執行猶予中にフィリピンに渡った事から薬抜きでは?という噂が出ていました。

 

フィリピンには、観光目的なら「査証免除」で21日間滞在でき、滞在期間延長は現地で簡単にできるそうで、そういう狙いもあったのでは?と言われています。

成宮さんが東南アジアのどの国に行ったのかまだわかりませんが、こういう情報を知っていた可能性もありますよね。

東南アジアの国は、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、東ティモールです。

現在、このどこかの国に成宮さんがいるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

逮捕の可能性は?

 

今年、清原和博さんや高知東生さんが逮捕された際には、ある週刊誌が、「次の逮捕者は」という記事を書いていましたが、成宮さんのイニシャルと一致していました。

年代や内容からすると、成宮さんにぴったりだと噂されていました。

仮に、薬疑惑が本当だとするなら、警察にもマークされているでしょうし、帰国後、逮捕される可能性もありますね。

 

薬疑惑がウソの報道だとしたならば、ただ単に、日本を離れ心を落ち着かせたいといった思いもあるでしょう。

テレビでの成宮さんの引退報道はしばらく続くと思われますし、成宮寛貴さんが一番気にされている事は、セクシャリティの部分ですので、こういった世間の目から 逃れたいと思っていると思います。

または、「新しい仕事を探したい」と周囲に話していたことから、海外で仕事を探しいる可能性もあります。

 

まとめ

 

成宮さんの引退報道には驚きましたが、海外へ行くのがあまりにも早すぎて、そちらも驚きですね。

できれば、薬抜きなどではなく、仕事を探す為に、心を落ち着かせる為に、海外で休養していると思いたいです。

苦労してきた成宮さんに限ってそんな事はないと信じたいです。

 

 

スポンサーリンク
                     

 - 芸能