森木俊介(ラフコン)おバカエピソードや発言がかなり面白い!

   

 

みなさんはラフコンというお笑い芸人をご存じですか?

ラフコンは森木俊介さん、重岡謙作さん、ヤスタケさんの三人によるお笑いトリオです。

ラフコンの森木俊介さんのおバカエピソードというのがあるのですが、これがかなり笑えるとファンの間では、話題になっています。

今回は、ラフコンのプロフィールを紹介するとともに、森木さんの笑えるおバカエピソードやおバカ発言を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ラフコン プロフィール

(画像引用元:pic.twitter.com/tzqWNVMI3H)

 

ラフコンは、右から、森木俊介さん、重岡謙作さん、ヤスタケさん、三人によるお笑いトリオです。

 

森木俊介(もりき しゅんすけ)

 

生年月日1976年4月14日

熊本県熊本市出身

身長170cm

高校を2回留年し退学。

高校には5年間通う。

ボケ担当

 

重岡 謙作(しげおか けんさく)

 

生年月日1977年1月16日

熊本県熊本市出身

血液型はA型

身長173cm

ボケ・ネタ作り担当

2008年4月に結婚し、子供が2人いる。

2011年12月15日に離婚。

 

やすたけ

 

本名 山口安威(やまぐちやすたけ)

生年月日1979年3月16日

東京都出身

身長174cm

体重64kg

血液型AB型

東京NSC8期生

ツッコミ担当

 

重岡さんが森木さんを誘う形でコンビ「ラフ・コントロール」を結成しました。

コンビ名は「笑い(Laugh)をコントロールする」という意味だそうです。

 

2016年5月、東京NSC8期生のヤスタケ(元ちんぺい)をメンバーに迎え、「ラフコン」に改名。

初めは重岡さんと森木さん二人によるコンビでしたが、ヤスタケさんが入る事によりトリオになりました。

 

現在の活動は、ルミネtheよしもと、ヨシモト∞ホールなどの出演などで漫才をしたりしています。

単独ライブではコントを披露したりしています。

 

スポンサーリンク

 

おバカエピソードとおバカ発言

 

ラフコンは、主に劇場などで活躍してますが、最近ではちょくちょくテレビ出演もしていますよね。

ラフコンと言えば、森木さんのおバカエピソードやおバカ発言が笑えると評判ですので、ここでいくつか紹介したいと思います。

 

おバカエピソード編

 

ノンスモーキンの中尾さんに「左ってどっち?」と聞かれて「こっち!」と右を指した。

半身浴は体の横半分をお湯につけるんだと思っていた。

右手でごはんを食べていて「何か使いづらいと思ったら、俺左利きやった!」と、途中で気づいた。

飛行場を表した地図記号を貼り付けの地図記号だと思っていた。

目を開け寝てたら、突然、「目つぶるの忘れてた」と言った。

 

生田斗真を「なまたとまこと」と読んだ。

駐車場の駐を馬主と読んだ。

ダーツバーでバイトしていた森木さんは常に胸ポケットにダーツを常備していたが、なぜかその時、胸ポケットに入っていたボールペンをダーツと間違えて、そのまま投げてしまった。

 

おバカ発言編

 

「PSP」は何の略か聞いたら、「ポータブル スーパー ポータブル」、「ポータブル スーパー パワーバージョン」と答えた。

「WBC」は何の略かを聞いたら、「ワールド バイシクル チャンピオン」と答えた。

「果報は○○待て」○○に当てはまる言葉は聞いたら、「果報は待て待て」と答えた。

四国四県を言わせると「高知県、トクトミ県」その後「習ってない」と答えた。

 

「灰水に、息を吹きかけてよく混ぜるとどうなる?」と聞いたら、「よく混ざる」と答えた。

「卵を英語にすると?」と聞いたら、「ウェッグ」と答えた。

自分の名前を英語で言うと?という問題に対して「フォーツリー」と答えた。

「オーストラリアにある、世界最大の一枚岩とは?」と聞いたら、「ガーデンプレス」と答えた。

 

調べてみると、かなりの数のおバカエピソードとおバカ発言がでてきました(笑)

森木さんは、天然なんでしょうか?

かなり笑えるものばかりですよね。

 

まとめ

 

今回はラフコンの森木さんのおバカエピソードとおバカ発言を紹介しました。

かなり笑えるネタが多いので今後テレビでもこういうエピソードを沢山聞きたいですね!

ラフコンの今後の活躍に期待ですね!

 

スポンサーリンク
                     

 - 芸能