キャンプウッドチャックの待ち時間は?ディズニー新エリア!

      2017/02/18

 

東京ディズニーランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が11月22日(火)にオープンしました!

ディズニーランドの新エリアを楽しみに待っていた方も多いのではないでしょうか?

新エリアの「キャンプ・ウッドチャック」に早く行ってみたいですよね!

 

ディズニーの新エリアは20年ぶりという事で、気になるのは待ち時間や混雑状況ですよね。

今回は「キャンプ・ウッドチャック」エリアの様子や待ち時間や混雑具合ついて調べてみました。

 

スポンサーリンク

新エリア「キャンプウッドチャック」とは?

 

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズをみなさんご存じですか?

『ジュニア・ウッドチャック』はドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍するというディズニーコミックです。

 

ディズニーの新エリア「キャンプ・ウッドチャック」は、アメリカ河沿いの豊かな自然を舞台に、『ジュニア・ウッドチャック』のメンバーたちが野外活動を行うキャンプ場をイメージしたエリアとなっています。

 

場所はビッグサンダー・マウンテンの奥で、トムソーヤ島へ渡るいかだ乗り場の手前にあります。

 


『ジュニア・ウッドチャック』の施設は3施設あります。

グリーティング施設

 

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」では、ドナルドダックとデイジーダックが、ここでしか会えないコスチューム姿で迎えてくれます。

 


レストラン

 

約440席を持つレストランとなっています。

テラス席やダイニングエリアや屋外席などもあるので景色を見ながら食事を楽しめますよ!

 


ワゴン施設

 

新しい商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」が登場し、オリジナルグッズも一部販売しています。

 

スポンサーリンク

「キャンプウッドチャック」待ち時間や混雑具合は?

 

気になるの待ち時間や混雑具合ですよね~。

オープンしたばかりとあってものすごく混んでいるようですよ。

 

 

600分待ちという事は10時間ですよね?

ちょっと気が遠くなってしまうような・・・。

10時間は待つの辛そうですね~。

みなさん気合で待っているみたいですね。

これから寒くなってきますので、冬に行かれる方は暖かい格好をしていった方がいいと思います。

 

まとめ

 

ディズニーの新エリアの「キャンプ・ウッドチャック」はものすごく大盛況のようですね!
オープンしたばっかりなのでしばらくは混雑が続くと思われます。

 

しばらく時間が経ってから行った方がゆっくり楽しめるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
                     

 - 話題