レンチン生姜や乳酸菌キャベツの作り方や効果は?ナイナイラクやせ

   

 

食欲の秋ってつい食べ過ぎちゃいますよね。

ダイエットしたいけど続かないって方が多いと思いますが、らくにやせれるラクやせ食材をナイナイアンサーで紹介していましたので、詳しい内容を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

らくやせ食材① 生姜

 

生姜をレンジでチン!レンチンショウガ

 

生姜はそのまま食べてもダイエット効果は高くないと言われています。

しかし、生の生姜を加熱するとショウガオールが約33倍になるそうです。

ショウガオールには脂肪を燃やす効果があり、ダイエットに最適だそうです。

ショウガオールは運動をしなくても体が温まる効果があるそうです。

ショウガオールは加熱しすぎるとその効果がなくなるとの事です。

ベストな加熱法は、電子レンジでチンする事です。

500Wなら4分くらい加熱する
750Wなら3分くらい加熱する

 

生姜をそのまま加熱すると、こげてしまうので、しょうがを水につけた状態で加熱する事がポイントです。

お店に売っている生姜や、すりおろし生姜でもいいそうです。

普段の食事にこのレンチンショウガを加える事で簡単に生姜をとる事ができます。

 

レンチンショウガを手軽に飲める方法があります。

それはココアと一緒にとる事です。

 

ココアにレンチンショウガを混ぜるだけでダブルの効果があると言います。

方法は簡単で、ココア1杯に対し、レンチンショウガをスプーン1杯を加えるとココアレンチンショウガの完成です。

ココアには、カカオポリフェノールが含まれていて、しょうがのショウガオールと一緒に取ると、血流促進効果が生まれ基礎代謝アップが期待できます。

 

らくやせ食材② 乳酸キャベツ

 

乳酸菌が生きた状態で腸に届く事ができるという乳酸キャベツです。

乳酸キャベツをとると便秘改善、美肌効果があるそうです。

これはキャベツの漬物になります。

 

乳酸菌を含んでいるので、食べる事で腸内環境を整え、ダイエットしやすい体質になるという事です。

乳酸キャベツに含まれている乳酸菌は植物性乳酸菌でこちらの乳酸菌は胃酸などに強く生きたまま腸に届ける事ができます。

 

キャベツの食物繊維で便秘解消効果があると言います。

食物繊維は消化も吸収もされずに水分を吸収し、数倍~数十倍に膨張し腸を刺激し便通を促します。
便通がよくなると痩せやすい体に変わります。

 
乳酸キャベツの作り方は?

 

①キャベツを4等分にし、綺麗に洗いキャベツを千切りに。
②半分を密封袋に入れ、塩(小さじ2)をふる。
③残り半分のキャベツと塩(小さじ2)を加え、袋のうえからよく揉む。
④さっきのキャベツの上にペットボトルなどの重しを置いて常温で放置。
⑤常温で3日程で完成。

 

冷蔵庫で約1ヶ月はもつそうです。

後は、ご飯の時などにこの乳酸キャベツをとるだけです。

味もなかなか美味しいですよ!

 

レンチン生姜や乳酸キャベツの効果は?

 

二人の芸能人の方がこのダイエットに2週間チャレンジしていました。

ダイエット前  ニッチェ近藤さん  体重68.5キロ ウエスト100㎝

ダイエット後  ニッチェ近藤さん  体重66.1キロ ウエスト89.5cm

                  -2.4キロ  -10.5㎝

 

ダイエット前  SKE鎌田さん   体重55キロ ウエスト75cm

ダイエット後  SKE鎌田さん   体重51.1キロ ウエスト67cm

                  -3.9キロ  -8㎝

二人ともダイエットに成功していました!!

 

まとめ

 

効果はそれぞれだと思いますが、体にいいものなので、レンチン生姜や乳酸キャベツを積極的に取ってみるのもいいかもしれませんね。

適度な運動を加えればダイエット効果も上がりやすいと思います。

 

スポンサーリンク
                     

 - 芸能, 話題