「ドクターX4」第3話 感想!あらすじやネタバレと次回予告も!

      2016/11/05

10月27日に放送された「ドクターX4」の第3話のあらすじ・ネタバレ・感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

「ドクターX4」第3話のあらすじとネタバレ

餃子、焼肉に続いて今回は、たい焼きで始まりました。

未知子が拾ったお財布が事の始まりでした。

ドクター加地と患者との親密な関係に異を唱える外科部長の西園寺。

お財布の持ち主の女性がその礼に未知子を訪ねて来たが、その帰り際にロビーに流れる「西園寺外科部長の総回診」のアナウンスに足を止める。

西園寺の姿を確認したその女性は、豪華泊りがけ人間ドックの予約を入れる。

問題が持ち上がる。

お偉い方と豪華人間ドックの予約がバッティングした様子。

久保副院長にとっては、紹介状もない素性の分からない人間は人間ドックであれ受け入れ難いそうだ。

東帝大学病院の豪華人間ドックは値段も張り、支払い能力が問われるとのこと。

万が一の時のための後見人になれと未知子は命ぜられるが、勿論「いたしません」と断るが…。

人間ドック特Sコースの全貌とは、特別室でまるでホテルに滞在しているかの様に専任のコンシェルジュが付き、食事も有名ホテルからのケータリング。

待ち時間一切なしの至れり尽くせりのフルコース3日間との事。

彼女が支払わない等の問題が起きた際には、未知子に支払い責任が回ってき兼ねない状況だ。

特Sコースの患者に“ご挨拶を”とやって来た西園寺だったが、そこに居たのは、かつての患者、須山三佐江(松下由樹)であった。

20年後の偶然の再開と大喜びする須山に対し西園寺は引き気味。

それもそのはず、須山と西園寺は昔交際をしていた仲。

さらに須山は西園寺が妻帯者と知らずに交際をしていたと言う事を皆の前でしゃべり出す。

どうやらこの女、何かとややこしい感じで未知子も苦手なタイプの様子。

須山の血液検査の結果から異状が発見されたが、容易に診断が下せない。

膵臓ガンの疑いが考えられるが、さすがに未知子にもさっぱり分からない。

ただ、腹部MRIに大きな軟部腫瘍が映っている。

切らなければ何かは分からないとする未知子。

主治医は未知子だが、今回のケースは大変に珍しい症例である可能性が高く、経験豊富で正規所属の北野がオペをすることに。

須山との関係が病院中に知れ渡ってしまった西園寺、不倫相手だ、元カノだ、愛人だと噂される。

だが、南は今回須山が現れたこと自体が仕組まれた事であるのではないかと疑う。

英語混じりの北野のオペが始まる。

第一助手には未知子が名乗りを上げた。

その術中に須山の体内にガーゼオーマつまり置き忘れられ、放置されていたガーゼから生じた腫瘤が確認される。

そしてそれは、医療ミスを意味するだけでなく、以前オペを行った西園寺のミスである可能性を示すものとなる。

即刻オペを中止するよう指示を飛ばす院長だが、未知子はガーゼオーマの剥離に進もうとする。

しかし執刀医である北野にも止められ、ついには手術室から追い出されてしまう。

ガーゼオーマ剥離の中止に不満の未知子と、医療ミスを公表するわけにいかない大学病院の言い分。

外科チームで対策を練っている最中、未知子は独断で須山にガーゼオーマの事実を告げる。

もともとガーゼオーマの事を知りつつ、かつての復讐のために東帝大病院を脅しに来たのではと疑問を深める南。

当時銀座のホステスだった須山に多大な借金があったこと等をあれこれと勘繰り出す西園寺。

患者の事は二の次で、とにかく病院の一大事と対策に奔走する面々に未知子は呆れる。

首脳陣は今回の事を隠ぺいするため、データの改ざんも辞さない構え。

だがMRI画像をつぶさに診ていた未知子は有る事に気づき、緊急オペを指南する。

実は、このガーゼオーマの癒着に守られるように破裂寸前の大動脈瘤があった。

ガーゼオーマは医療ミスだが、皮肉にもそれが無ければ大動脈瘤は破裂していたはず。

全てを知った上で、須山は危険なオペを避けこのままガーゼオーマと共に生きてゆく選択を考えるが「私は失敗しない」と言う未知子の言葉に、自分も「全てをクリーンにする」と手術を決心する。

未知子、北野、加地によるオペが始まり西園寺は閲覧室から見ていたが、堪らずに院長に金で解決してくれるよう土下座で頼み込む。

オペは無事に終わり須山は退院の運びとなる。

退院の日、5百万円の小切手を携え須山の病室を訪れた西園寺だったが、反対に2千万円の小切手を渡される。

都知事選への立候補が決まっている須山から、昔の不倫の事実の口止め料。

「過去のつまらない男とのスキャンダルで足をすくわれたくない」と言うのが須山の弁。

でも、未知子があの日拾った古びた財布には2人で撮った写真が入れられていた。

今回の請求額は、口止め料込の2千5百万円也。

スポンサーリンク

キャスト

大門未知子(米倉涼子)

黄川田高之(生瀬勝久)

城之内博美(内田有紀)

加地秀樹(勝村政信)

北野亨(滝藤賢一)

南幾子(草刈民代)

萬田康介(瀧川英次)

赤井富夫(長谷川朝晴)

白水里果(田中道子)

神原晶(岸部一徳)

西園寺猛司(吉田鋼太郎)

久保東子(泉ピン子)

蛭間重勝(西田敏行)

感想

本当に偶然西園寺を見つけたのか、それとも過去を口止めする為にやって来たのか。

もしかして、医療ミスの事も口止めという口実で実は助けたのか?という展開でした。

次回予告

新しい登場人物?と、太る病気の美のカリスマ姉妹の入院。

未知子は2人とものオペを希望しているみたいだが…。

関連記事

「ドクターX4」第1話 あらすじとネタバレ感想 !次回予告も!

「ドクターX4」第2話 あらすじとネタバレ感想 !次回予告も!

スポンサーリンク
                     

 - ドクターX~外科医・大門未知子~