HIRO 退任理由は?3代目JSB レコ大買収が原因?裏金1億円で買収か?

   

2015年の「日本レコード大賞」は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Unfair World」が受賞しましたが、これが買収によっての受賞だという疑惑が出ています。

株式会社LDH代表取締役であるHIROは今年限りで社長を辞任すると発表しています。

この時期に理由も述べずに社長を辞任するとはどういう事なのでしょうか?

やはりこの買収疑惑が原因でしょうか?

今回はHIROの退任理由レコ大買収疑惑について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

三代目JSB 1億円でレコード大賞買収か?

2015年の「日本レコード大賞」は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Unfair World」が受賞しましたが、これが買収による受賞ではとの疑惑の記事が出ています。

記事によると、

2015年末の「日本レコード大賞」をダンス&ヴォーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下、三代目)の曲「Unfair World」が獲得した裏で、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していたことが、週刊文春の取材により明らかとなった。

週刊文春は1億円の請求書の写しを入手。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致した。但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されている。

レコ大は、今年で58回目を数える老舗音楽祭だが、スポーツ紙の記者などが務める審査委員のレコード会社やプロダクションによる買収疑惑、談合疑惑が長らく取り沙汰されてきた。だが、これほど決定的な証拠が出てきたのは初めて。

「一番の問題は、バーニングとスポーツ紙が普段から昵懇の間柄だということ。“赤坂”(バーニングの所在地)が供給する芸能ネタは彼らには必要不可欠なんです。各社には『B担』と呼ばれるバーニング担当記者がいて、日頃から会食などで親密に付き合っています」(音楽業界関係者)

10月21日、週刊文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、ともに期限までに回答はなかった。

そのわずか2日後、LDH代表取締役のHIRO(47)が突如、今年限りでの社長退任を発表した。

出典:週刊文春

過去には、2013年に女優、上戸彩がTBS系「第55回 輝く!日本レコード大賞」(30日生放送)の総合司会を務めた時に、結婚した夫、HIROがリーダーを務めるEXILEの「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」が大賞候補となる優秀作品賞を受賞。

HIROが翌年から所属事務所、LDHの社長業とプロデュース業に専念するため、“勇退”を飾る舞台として出演し、結婚後初のツーショットが実現しました。

これに世間では、出来レース、茶番だ、などの受賞に対しての批判が殺到しました。

今回の買収疑惑は、1億円の請求書の写し付きでの報道となりますのでかなり確信についているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

株式会社 LDH代表 HIROの退任理由は?

買収疑惑が出て、2日後、LDH代表取締役のHIROが突如、今年限りでの社長退任を発表している事から、今回の件で退任したのではないでしょうか?

他に考えられる理由としては、

LDHは週刊誌でブラック企業体質である実態がばれたり、元社員の告発を受けたりと会社のイメージはダウンしていました。

HIROら古参幹部は映画も含めた総合エンターテインメント集団への転換を推し進めていましたが、内部にはそれに反発する勢力もあったようです。

HIROの妻である上戸彩は本格的に女優復帰し、離婚間近とも言われています。

まとめ

株式会社LDH代表であるHIROは公式サイトで世界を舞台にしたエンターテインメント企業へ会社組織を全面的に改革することを発表したばかりです。

世界展開を目指しているようですが、この買収疑惑はこれからどう影響してくるのでしょうか?

三代目JSBは絶大なる人気を誇っていますが、この件でイメージダウンにならければいいのですが・・・。

この件についてHIRO自身から真実を聞きたいですね。

スポンサーリンク
                     

 - 芸能