『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日はいつ?ついに予約開始!!

   

2012年に発売された『バイオハザード6』より約4年ぶりの新作となる『バイオハザード7 レジデントイービル』がいよいよ発売されます。

4年ぶりの新作という事で期待されているファンの方が多いのではないでしょうか?

『バイオハザード7 レジデントイービル』はどういった内容になっているのでしょうか?

予約開始日や発売日はいつなんでしょうか?

『バイオハザード7 レジデントイービル』について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

『バイオハザード7 レジデントイービル』あらすじは?

今作のあらすじは現時点で公開されていません。

PS Plus会員向けの体験版となる『バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~』では、ジャック・ベーカー邸で目覚めた主人公が館を脱出するために、様々なアイテムを探しだすゲームプレイを体験出来ます。

PlayStation 4ユーザー全員に解放となっています。

出典:YOUTUBE

『バイオハザード7 レジデントイービル』内容は?

『バイオハザード7 レジデントイービル』は、新たなゲームエンジン“REエンジン”を採用し、没入と不安感を兼ね備える主観視点の“アイソレートビュー”を搭載するサバイバルホラーゲームとなっています。

“REエンジン”とは?

性能は、実写映画に匹敵するフォトリアルな表現を実現しており、さまざまなオブジェクトの質感はもとより、空気中にただよう埃などのディティールまでも描き出すとされています。

『バイオハザード7 レジデントイービル』VRに対応

VRとは?

PlayStation®VRはPlayStation®4の魅力を高め、ゲーム体験をさらに豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムとなっています。

VRヘッドセットをかぶると、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現し、独自の3Dオーディオ技術との連動によって生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に本当に入り込んでいるかのような体験をもたらしてくれるというものです!!

その他、ゲーム以外にも大迫力スクリーンで映画を楽しめたり、全天球カメラなどで撮影された360度全方向を見渡せる動画や写真もお楽しみいただけます。

プレイステーション VRの発売日は10月13日(木)。

国内では6月18日と7月23日に予約受付を開始しましたが2回ともあっという間に品切れとなりました。

予約の開始は9月24日(土)からですので早めの予約をお勧めします。

スポンサーリンク

『バイオハザード7 レジデントイービル』予約開始日や発売日はいつ?

BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)
■対応ハード:PlayStation®4(PlayStation®VR対応、PlayStation®4 Pro 4K/HDR対応)
Xbox One、PC

■発売予定日:2017年1月26日(木)

○通常版
【パッケージ版】7,990円+税
【ダウンロード版】(PS4)7,398円+税/(XboxOne)7,400円+税/(Steam)7,398円+税
○デラックスエディション
ゲーム本編と追加エクストラゲームコンテンツ、追加シナリオコンテンツをセットで収録
【ダウンロード版】(PS4)9,250円+税/(XboxOne)9,280円+税/(Steam)未定
※ダウンロード版のみの販売となります。■プレイ人数:1人
■ジャンル:サバイバルホラー
■CEROレーティング:D(17歳以上対象)

現在予約受付中となっています!!

今回は『バイオハザード7』にグロテスクVer.も発売されます!!

「グロテスクVer.」は「7」の目指す“究極の恐怖体験を届ける”コンセプトを可能な限り突き詰めた作品になっています。

大人だけの、そしてホラー上級者だけの「バイオハザード7」を味わう事ができます。

まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』はシリーズ誕生20周年に相応しい大作となっています。

更に、プレイステーション VRを使用しすれば、圧倒的な臨場感を楽しむ事ができます。

発売日が今から楽しみでなりませんね。

スポンサーリンク
                     

 - ゲーム