高島礼子 リウマチの原因はストレス?高知東生が取った資格「体温管理士」は高島礼子の為だった?

      2016/10/13

連日高島さんの話題が絶えないですよね。
ワイドショーは毎日のように高知容疑者の事や高島さんの話題をとりあげています。

高知容疑者の裏切りに対して辛い思いしている高島さんだと思いますが、
高島さんはリウマチも患っているというのです。

高知容疑者は「体温管理士」という資格を取っていますが、それが高島礼子さんの為だったというのです。

その事について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

高島礼子リウマチを患っていた!

高島さんは「家庭画報」15年の2月号のインタビューで
3年前からリウマチの治療を行ってきたことを明かしています。

リウマチとはどんな病気なのでしょうか?

関節リウマチは関節が腫れ、
放っておくと関節が変形してしまう病気です。

腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じます。
リウマチのかかり始めには、熱っぽい、からだがだるい、食欲がないなどの症状がでます。

小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。

リウマチの原因は?

原因は、まだよくわかっていませんが、細菌やウイルスの感染、過労やストレス、喫煙、出産やけがなどをきっかけに発症することがあるそうです。

リウマチの患者数は100万人とも言われ、30代~50代で発症した人が多く女性に多いのも特徴です。

リウマチの治療法は?

最近では、よい薬が増え、関節リウマチは痛みをとるだけの治療から、健康な人に近い日常生活を送るための治療を行うことができるようになりました。

早期に治療すればいい結果がでるとの報告もされています。

リウマチの症状と言っても人様々です。
主治医と話し合い自分に合った治療をしていく事です。

リウマチは誰にでもなる可能性がある病気です。
原因は様々でしょうが、一番はストレスをためない事だと思います。

高島さんは女優さんとして忙しい日々をすごしてたでしょうし、
自身の父親の介護など大変だったと思います。

過労とストレスはかなり溜まってたのではないでしょうか?

もしかすると、ストレスが原因だったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

高知東生 体温管理士の資格を取ったのは高島礼子の為だった?

高島礼子の父の介護をするという理由で芸能界を引退した高知東生。

その後取った資格が「体温管理士」というものです。

体温管理士とは?

体温管理士とは、低体温や冷えに対応して、的確なアドバイスを行うスペシャリストの事です。

高知東生は資格取得の理由を「義父の介護を通じて体温の重要性を知り、勉強して資格を取得しました」と発言しています。

「体温が下がると免疫や抵抗力がダメになる」

「家族、そして頑張っている女性を守りたい。そのために体温の大切さを伝えたい」とも話しています。

高島礼子さんはリウマチを患っていますが、「リウマチのリスクを高める要因に低体温がある」と言われていますので、資格取得は高島礼子さんと高島さんの父の為に取ったのではないでしょうか?

そういう言った意味では、当時はいい夫であり、高島さんも高知を信用していて、頼りにしてたんだと思います。

まとめ

信頼していた夫に裏切られてしまった高島礼子さん。
今では、仕事をこなしながら、父の介護もしなくてはなりません。

自身のリウマチとも向き合っていかなくてはなりません。

リウマチにはストレスは良くないと言われていますが、
今回の高知さんの件で更なるストレスを抱えてしまったのではないでしょうか?

高島さんがとても心配です。

なんとか色々な事を頑張って乗り越えて行ってもらいたいです。

【高島礼子注目関連記事はこちら】

高島礼子 不妊治療でも子供できず!高知東生に尽くしてきた理由とは?

スポンサーリンク
                     

 - 芸能