舛添要一ついに辞職!これまでの政治資金問題はどうなる? 海外の反応は?

   

舛添都知事の辞職が正式決定しました。

辞任しないと明言していましたが、急遽辞意を決めた事になります。

辞意を決めた理由も気になりますよね。

舛添氏と言えば政治資金問題ですが、辞めたらこの問題はどうなってしまうのでしょうか?
海外からも様々な反応が出ています。

その辺を詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

急遽 辞職を決めた理由は?

大きな理由1つ目は

与党に裏切らた事でしょう。

舛添氏は「リオオリンピックまで何とか続けたかったが、公明党が聞かなかった。それで自民党が不信任案を引けなくなった」などと話しているそうです。

舛添氏は自民・公明の推薦を受け当選しました。

自民公明は、初めの方は舛添氏の続投を願っていましたが、
政治資金問題があまりにも世間に影響を与え、自分達が舛添氏をかばうと、自分達の首をしめる事になると
判断するとすぐに不信任案を提出しました。

あくまでも選挙が不利になっては困ると言った理由の様です。

この事から舛添氏は「与党の公明党に裏切られた」と発言している様です。

大きな理由の二つ目は

子供達への考慮でしょう。

「子供が毎朝、テレビに追いかけられ、泣きながら帰って来る」
「子どももいじめられている」と舛添氏は話しています。

更には子供に対して「殺害予告」までされています。

このまま都知事を続けると子供への影響がかなりでてしまいます。

まだ15歳の娘さんと13歳の息子さんと
年頃のお子さんがいるので子供へ影響はかなり考えたんではないでしょうか?

最終的に奥様と話合われたと思います。

これまでの政治資金問題はどうなる?

舛添さんが辞めたらこれまでの政治資金問題はどうなるのか?
気になる方が多いと思います。

もう辞職が決定したので都議会でこれ以上問われる事はないでしょう。
ある意味逃げ切りできたという事かもしれないですね。

「法的に問題ない」としていますのでこれ以上の追及は難しそうです。

しかも、舛添氏の退金は2200万円と言われています。

これまでの政治資金問題を逃げ切り、更に2200万貰えるわけです。

 

舛添要一辞任 海外の反応は?

東京都の都知事ですので海外の反応も気になる所ですよね。
簡単にまとめてみました。

イギリスの公共放送BBC

「リオデジャネイロオリンピックの閉会式では、都知事の代理がオリンピックの旗を受け取ることになりそうだ」

フランスAFP通信

「今回の問題が大会の開催に影響を与えることはなさそうだが、スキャンダルだらけの大会の新たな恥となった」

ロイター通信

「舛添知事が資金の使い方について説明を拒んだことで、東京都の有権者たちの怒りに火をつけることになった」

やはりオリンピックを懸念するコメントが目立ちますね。
オリンピック招致裏金問題も囁かれる中で、都知事が立て続けに辞任。
良いイメージであるはずがないですよね。

まとめ

舛添氏の辞職が決まった事により、集中審議や百条委員会の追及はうやむやのまま終了しそうです。
もっと追及してほしかったですが・・・

つまりこの問題はこれで終了となります。

舛添氏ばかりのバッシングが目立ちましたが、
大事な事は政治資金のあり方です。

ここの見直しがなければこういう問題はまた起きます。
政治家自身が不利になる為、この問題定義を起こす人は多くありません。

ぜひ政治家のみなさんには問題解決に向け頑張ってほしいものですね。

【舛添要一注目関連記事はこちら】

山本太郎氏がまさかの正論!舛添要一「スピンコントロール陰謀説」唱えるも舛添氏辞職応じず!「スピンコントロール」発言の意味とは?

舛添要一都知事新疑惑の内容は?休日に公用車でコンサート?

スポンサーリンク
                     

 - 政治