小林麻央 乳房温存手術はできるのか?

      2016/10/26

先日小林麻耶さんが進行性乳がんだという事がわかりました。
この進行性乳がんとはどういうものなのでしょうか?
治療法や生存率なども気になりますよね。

女性にとっては乳房温存できるのかとても気になる所です。
その辺を詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

進行性乳がんとは?

進行性乳がんとは乳がんが更に進んだものを言います。

がんのしこりの大きさよりも癌がどこまで進んでるかによって判断されます。
各ステージに分類されます。

ステージ1 しこりの大きさが2cm(1円玉の大きさ)以下
脇の下のリンパに転移していない

ステージ2 しこりの大きさが2~5cmでわきの下のリンパ節への転移がある事もない事も。

ステージ3ここからが進行性乳がんです。

ステージ3 しこりの大きさにかかわらず、わきの下のリンパ節と胸骨の内側のリンパ節の両方に転移のある場合。あるいは鎖骨の上下にあるリンパ節に転移がある場合。

ステージ4 癌が他の臓器 骨、肺、肝臓、脳に転移している場合

進行性乳がんの原因は?

リスク要因としては

初経年齢が早い
閉経年齢が遅い
出産歴がない
初産年齢が遅い
授乳歴がない
肥満
喫煙
飲酒
遺伝

など言われています。

女性の癌率1位は乳がんです。

今では12人に1人が乳がんになっています。

進行性乳がん生存率は?

<乳がんの5年生存率>
Ⅰ期 95%
Ⅱ期 88%
Ⅲa期 76%
Ⅲb期 66%
Ⅳ期 34%

他の癌よりも生存率が高いのが特徴です。

早期発見なら生存率はかなり上がります。

スポンサーリンク

進行性乳がん治療法

乳がんの治療法には、手術、放射線治療、薬物療法(化学療法やホルモン療法)があります。
基本的には手術が必要です。
進行していてすぐに手術が出来ない場合は薬物療法で癌を小さくしてから手術する場合があります。

 

進行性乳がん乳房温存できるの?

乳房温存手術の適用にはある程度の基準があります

触れるしこりの大きさが3cm程度まで

いろいろな検査で、がんが周囲に広く拡がっていないことが確認されていて

周囲のリンパ節への転移がないか軽度にとどまること。

つまり転移していても軽度なら乳房温存手術もできる場合もあると言う事です。
主治医によっても見解がわかれそうです。

ただし局所再発予防には注意が必要です。

まとめ

乳がんと言っても進行具合によって治療法が異なります。

乳房温存手術や乳房再建手術などもあります。

何の癌にも関わらずとにかく早期発見が大事ですよね。

乳がん検診をぜひ毎年受ける事を進めます。

乳癌と診断されたらまず最初に手に取って読んでほしい本があります。

自分にに合った治療を選択する事が大事です。

患者さんからの質問計68掲載していてそこに専門科がわかりやすく答え解説しています。

是非読んでみてください。

【小林麻央関連の注目記事】

小林麻央のゾメタ投与って何?抗がん剤治療はもう止めたの?

『ジュースクレンズ』 小林麻央や芸能人が実践!ダイエット効果や癌治療効果も!

小林麻央 FEC療法やタキソールの抗がん剤を休止!

小林麻央 ウイルスに感染?抗がん剤治療で免疫力低下か?

小林麻央 遺伝子検査を受けていた!遺伝性乳がんの検査方法や費用は?

小林麻央 主治医の先生は誰?病院はどこ?転院を繰り返していた!

小林麻央 痛みとの闘いが壮絶!局所コントロール QOLのための手術を受けていた!

小林麻央 食事療法で癌完治を目指していた?効果は?

小林麻央 延命治療中か?乳がんは母からの遺伝だった?

小林麻央 リンパ節転移から遠隔転移していた!乳がんは既にステージⅣだった!

小林麻央 遺書 ブログ「KOKORO.」は家族への遺言?

小林麻央 眉毛がない!髪の毛がない姿に可哀想で見てられないとの声!

小林麻央 ブログ収入はどのくらい?アクセス数やランキングは?

「まおのきもち」って何?9月1日 小林麻央が重大発表!余命宣告か?

小林麻央極秘入院までの時系列 今後の治療法は?

小林麻央進行性ガン 何ガン? 速報 海老蔵記者会見内容

妹思いの小林麻耶 妹の看病疲れか?妹の小林麻央進行性ガンの報道

スポンサーリンク
                     

 - 芸能 ,