尾木ママ でしゃばり過ぎと非難殺到!

   

尾木ママこと尾木直樹さんが最近何でもコメントをブログでし
出しゃばりすぎでは?と話題になっています。
どんな発言があったのか調べました。

スポンサーリンク

尾木ママ 北海道お仕置きとした置き去り報道のコメントが避難殺到

北海道七飯町の山林で行方不明となっていた小学2年の男児(7)が2016年6月3日朝に発見されたましたが
それまでに多くの推測がありました。

1週間も見つからなかった事や

警察犬が反応しなかった事で本当のにそこにいたのかということ。

一番は父親のしつけとしてどうなのかという問題。

色々議論される中で尾木ママがびっくりする発言をしたのです。

その発言の内容は・・・

「(本当に置き去りなのか)疑いたくなってしまいます」

「間違いなく逮捕される」とまるで親を疑う様な文面。

しかし、男児が発見された時は・・・

「良かった!見つかりました!」と喜びましたが
一体それまでの発言は何だったのかと非難殺到。

教育者としての発言じゃない!
両親に謝罪しろ!

考えて発言しろ!
反省しろ!
沢山の非難が殺到しました。

それを受け尾木ママがブログで謝罪しました。

皆さんに大変なご心配おかけしたこと

まずはお詫びいたします…

ツィッターで拡散されている「文面」や「文言」だけ見ると

疑問や怒り感じられるのも

よくわかります…

事件発生当初から
心配のあまり
その時々の大事な問題や率直な心情を毎日のようにブログに綴って来ました

「無事発見」の知らせに

歓喜して、読者の皆さんに一刻も早くお知らせしたく

発見の一報も直ぐにコメントしました

これが

・今まで散々親を虐待だと批判しておきながら発見を単純に喜ぶとは何事かー

更に、これまでの批判文言の厳しい表現部分だけ「つなぎ合わせ」てツィッターで広がったようですから、お父さんに謝れという怒りも理解できます。

あまりに発見出来ないことからお父さんのことを本当なのか疑念を抱いたことは完全に行き過ぎ、失礼でした…これは率直にお詫びいたします!

これまでの尾木ママブログの本文を5月下旬からお読み下されば、虐待防止と大和君の早期救出をどんなに願って書いているかわかっていただけるのではないでしょうか。また、お父さんも含めたご家族の今後のケアもお願いしています

ネット社会で正確に全体伝えることは大変難しいと学びましたが…極めて大切なツールです

今後は更に自覚して
丁寧に発信して行こうと思いますので

出典:オギブロ(外部サイト)

まとめ

最初はさんまの「ホンマでっか」という番組に出演し、
そのママの様なしゃべりで人気者になった尾木ママ。

最近では沢山のテレビや講演会と大忙しの様です。

自身のブログでも日々起こってる事件や感想を話しており
ちょっと行き過ぎた発言が目立つようになってきました。

何でもコメントしすぎでは?と世間から思われている様です。
尾木ママは教育者ですから自分の発言には気をつけてもらいたいものですね。

スポンサーリンク
                     

 - 芸能