伊勢志摩サミット交通規制一般道路は?

   

2016年5月26日~27日に三重県志摩市で伊勢志摩サミットが開催されます。
気になるサミットの事や、交通規制など調べてみました。

スポンサーリンク

伊勢志摩サミットとは?

7カ国とEUで国際的な経済、政治課題について討議する。
G7サミットとは、日、米、英、仏、独、伊、加7か国の首脳並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議です。

これだけの各国の首相クラスが集まるわけですから
警備や交通規制が多くなります。

伊勢志摩サミット交通規制 高速道路は?

伊勢自動車道
東名阪自動車道
伊勢湾岸自動車道
新名神高速道路 など

いづれも時間規制あり。
変更や追加などがある場合があります。

伊勢志摩サミット交通規制一般道路は?

名古屋高速都心環状線内側
名古屋駅周辺
伊勢市・鳥栖市・志摩市
国道302号(大府氏・東海市)

伊勢志摩サミット検問実施

サミット中は色々な場所で検問が行われます。

検問は5月中旬~サミット終了までとの事です。
コインロッカーなどが使用できない場合があります。
サミットの警備で東京駅や東京ドーム付近でも
沢山の警備員がいます。

伊勢志摩サミット開催時の混雑を避ける方法

公共機関を利用する
マイカー利用を自粛する

基本的なルート規制は決まってますが、
その時々のルート変更によって変わる場合もありますので
分らない時はその時々で調べて対応しましょう。

こちらで調べる事ができます。

三重県警察(外部サイト)

愛知県警察(外部サイト)

スポンサーリンク
                     

 - 政治