波瑠 マニッシュの魅力! マニッシュの意味とは?

   

『世界一難しい恋』でも大野智の相手役でますます人気と知名度を上げている波留さん
そんな波留さんの魅力ついて調べてみました。

スポンサーリンク

波瑠 マニッシュの魅力!

マニッシュと言う言葉は初めて聞く方もいるかもしれないですね~
普段あまり使う事はないと思いますが
どういう時に使うのでしょうか?

トレードマークのマニッシュなショートヘアも含め、素の波瑠にはどこか飄々としていて男性っぽい一面がある。これは、以前トーク番組『A-Studio』(TBS系)や朝ドラでも共演した笑福亭鶴瓶も「しっかりしてるし度胸ある。あっさりしていて男っぽい」と保証済みであるし、『世界一~』のプロデューサー・櫨山裕子氏が「大野くんが好きにならなければいけないタイプを考えたとき、飄々としていて、まっすぐで、正しいことは正しいという波瑠さんの空気感が大野くんと似ていると感じ、お願いしました」と起用理由を述べていることからもわかる。そんな彼女の人間性は、メインパーソナリティを務める『24時間テレビ39』(日本テレビ系)でも、より広く伝わることだろう。

出典:オリコンスタイル(外部サイト)

 

マニッシュの意味とは?

マニッシュ(mannish)
女性の服装などが、男性的であるさま。「―なスタイル」

ボーイッシュとマニッシュの違いは?

マニッシュ(manish)は「男性のような」という意味で、
ボーイッシュ(boyish)は「少年のような」という意味だそうです。

ちょっとわかりずらいですよね~

波留さんの髪形がマニッシュと言われている様です。
内田有紀さんが人気が出た時、ボーイッシュな女性が流行った事もあるので
波留さんも大人気ですし
これからはマニッシュな女性が増えるかもしれないですね!

 

スポンサーリンク
                     

 - 芸能